News

2015年3月30日-001号

4/21(火) 「ホテル日航東京」 《フランスを五感で楽しむ会》 4月南仏グラースをテーマに生花&調香スペシャルレッスンの御案内

 陽春の候、日ごとに暖かさを感じられるようになり、木々の芽吹きに桜のつぼみも膨らみ春の訪れを感じる頃となって参りました。皆様にはお健やかにお過ごしのことと存じます。

いつもミュゼフラワースクールをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

さて、4月に「ホテル日航東京」にて開催されます、フランスの芸術文化を五感で感じる会のご案内を申し上げます。

フランスの歴史に彩られて来た伝統的な花芸術である宮廷ブーケ(アレンジメント)を継承するフランシス・カロール氏に師事し、国際的に通用するプロフェッサー(教授)の称号を取得。

この度、唯一の日本人継承者として日本に仏花芸術を伝承する一貫といたしまして、「フランスを五感で楽しむ会」を発足し、
昨年から花芸術に親しむ場を様々な方々とご一緒したイベントを重ね、ご協力を賜りましたホテル日航東京において、
更に充実した内容にて、皆様とフランスの様々な芸術文化に触れ、ワインや食文化を楽しむ機会を重ねて参りたいと存じます。

 4月のテーマは、「南仏グラースとバラ」。
16世紀から全世界の香水のメッカとして知られるグラースにて、世界の名だたる調香師と共に学び、日本で唯一グラース市立調香師養成学校の研修認定校に指定されたスクールを主宰されている田中貴子先生とのジョイントレッスンです。

プロジェクターを使用した貴重なグラースの映像と天然香料による調香という貴重な体験を田中先生より、
そして、バラをテーマに私が市場で仕入れた生花の花材でパリの流行を取り入れた、フランスのマダム流コンポジション(アレンジメント)を制作いたします。

レッスン後は、海の見える宴会場にて、皆様と共に南仏のローズティーでお茶会!
フラワーアレンジや調香が初めての方でもお気軽にご参加ください。

また、イベントの前には、二人の講師も参加しての午餐会もご用意。

今回は、一人でも多くの方にフランスの花芸術と香り文化に触れてもらいたいそんな想いを形に、お互いに協力して実現した特別価格でのスペシャルレッスン。

男女年齢経験問わず、皆様と共に五感を刺激する食と花、香りを感じる心豊かなひとときを…
是非、お目にかかれますことを楽しみにお待ちしております。

Musee d'Art Floral 片山真美子


【 テーマ 】 南仏グラースと薔薇

【 日時・会場 】 4月21日(火)
タイムスケジュール
《 第1部 午餐会 》 11:30−13:00 
        「テラスオン・ザ・ベイ」にて午餐会

《 第2部 レッスン 》 13:30−17:00
        「海の見える宴会場」にてフラワーアレンジ・調香レッスン&お茶会

* 第1部&第2部、第2部のみから、お好きなプランをお選びください。

【 会費 】 
《 第1部 》 特別メニュー ¥3,500−(お食事代、サービス料、税込)

《 第2部 》 ¥12,000−(受講料、花材費、調香材費、お紅茶・デザート、サービス料、税込)

【 定員 】 第1部・第2部共に 20名様まで
 * 定員になり次第に締切らせていただきます。

【 お申し込み・お問い合わせ 】

メールにて受付いたします。

Mail: info@musee−flower.com


有限会社 Musee d’Art Floral
ミュゼフラワースクール事務局
150−0002 東京都渋谷区渋谷4−3−17−406