News

2015年1月25日-001号

2月「KEISUKE MATSUSHIMA」  午餐会&1day講座 イベントレッスンの御案内

 向春の候。梅のつぼみがほころぶ季節となり、春が待ち遠しく感じる季節となって参りました。

いつもミュゼフラワースクールをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

さて、仏・ニースに本店を置く 神宮前「KEISUKE MATSUSHIMA」にて開催されます、2月生花&プリザーブドフラワーによる1dayレッスンのご案内を申し上げます。

フランスの宮廷ブーケを継承するフランシス・カロール氏に師事し、国際的に通用するプロフェッサー(教授)の称号を取得し、日本の継承者として認められた経験をを生かしたテーマのレッスンを、東郷の杜を望む素晴らしいロケーションにて楽しみ、皆様の為に特別にご用意いたしましたランチメニューをダイニングにて堪能いたします。

初めての方でもお気軽にご参加くださいませ。
皆様と共に、五感を刺激する食と花を感じる心豊かなひとときを…
お目にかかれますことを楽しみにお待ちしております。

Musee d'Art Floral 片山真美子


【 生花テーマ 】
Art de Vivre
フランス流花のある暮らし 
「春を告げるガーデンスタイル コンポジション」

【 プリザーブドフラワー テーマ 】
フランスのエスプリコース デビュタントクラス
「シャンティ城のクレーム・シャンティ デコレーション」

パリから北へ40Kmの大自然に囲まれた城下町。
水辺にたたずむルネサンス様式の美しい城 シャンティ城。

城主 コンデ公がルイ14世を招いて催した大饗宴で指揮を任されたのが宮廷料理人 ヴァテール。
今では世界中で食べられる「クレーム・シャンティ=ホイップ・クリーム」を考案したのもこのヴァテール。

本物のホイップクリームは私達が想像するものとは全然違う、まるでマスカルポーネチーズのような濃厚さ!知る人ぞ知るお城の名物です。

フルーツたっぷりのクリームデザートをイメージしたアレンジメント。フランスより直輸入のプレートをベースに、バラ等の花々とフルーツをあしらいデコレーションを楽しみます。


【 日時 】
2月10日(火)・11日(祝水)・20日(金)
各日共に、
第1部 12:00〜14:00 ダイニングでランチ会

第2部 14:00〜16:00 Barにてフラワーレッスン

【 会場 】
神宮前 レストラン「KEISUKE MATSUSHIMA」
東京都渋谷区神宮前1−4−20 パークコート神宮前1F
TEL 03−6772−2091

【 講師 】 Musee d'Art Floral 片山真美子

【 参加費 】
第1部&第2部 ¥11,000−
(お食事代 ¥3,500、受講料・花材費 ¥8,000、サービス料税込)

第1部のみ ¥3,500−(お食事代、サービス料税込)+お飲物(各自ご清算)

第2部のみ ¥8,000−(受講料・花材費込)

* なお、初めて当スクールのレッスンにご参加される方には体験レッスンとして、第2部¥8,000−のみのご料金にて、第1部ランチはご招待いたします。

【 定員 】 各日共に 8名様
* 定員になり次第に締切らせていただきます。


【 お申し込み・お問い合わせ 】

メールにて受付いたします。
お名前・TEL番号・お申し込み内容を必ずご記入いた抱きますようお願いいたします。

info@musee−flower.com


有限会社 Musee d’Art Floral
ミュゼフラワースクール事務局
〒150−0002 東京都渋谷区渋谷4−3−17 常盤松葵マンション406