M's Diary

タイトル画像

【パリ滞在記】 シャンパーニュメゾン G.H. Mummマム

2013年2月4日-001号
世界遺産のモニュメントと共に、このランスの街が誇るもう一つの自慢がシャンパン。

ここランスと、大手シャンパーニュメゾンの本拠地で、人口2万人とこじんまりとした街ながら住民一人あたりの収入がフランスで最も高いと言われている エペルネという街に現在500ものカーヴがあります。

まずは、ランスにあるシャンパーニュメゾン G.H.マムへ視察訪問に行って来ました♪

ご存知の方も多いと思いますが、
シャンパンと名のあるのは、シャンパーニュ地方で収穫された特定の葡萄(主に ピノノワール、ピノムニエ、シャルドネ)を使い、シャンパーニュ製造で造られる発泡性ワインだけです。


ここG.H.マムは、年間約800万本、世界100か国以上に出荷されています。
モエ・エ・シャンドン社、ヴーヴ・クリコ社に続く第3位のメゾン。

マム社は、F1のオフシャルスポンサーで
フランスの勲章《レジオン・ドヌール》にならった白地に赤いリボンがシンボルのコルトン・ルージュはF1のシャンパンファイトに使うシャンパーニュ。

メゾン内では、ガイドの方による 昔の製造器具の展示やカーヴ内見学、
その後、シャンパーニュを試飲出来るのがカーヴ訪問の楽しみです。(要予約)

カーヴの中は約総長30kmあるそうで、まるで迷路のようでひんやりとした湿気を感じ、
300年もの間 変わらずに守り続けてきた重厚さを肌で感じずにはいられませんでした。

34 Rue du Champ de Mars
ランス駅から徒歩10分
03-26-49-69-67


November 23,2012
画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

画像7

画像8

画像9

画像10