M's Diary

タイトル画像

天空の里で育ったラベンダーの収穫に。

2012年7月17日-001号
 先週、毎年7月に恒例となっている 生花ラベンダーを使用したレッスンのために、
今年も長野に収穫へ Driving♪

日本で ラベンダーを生産するのは寒暖の差がある豊かな土地という気候の問題で 大変難しいのですが、
カロール先生を訪ね、南仏で栽培されるラベンダー畑を見て マダム達の生活にラベンダーが根付いていることを知って以来、
ずっと この短い時期に限られた場所でしか手に入らない貴重な 生花のラベンダーと地元のハーブ・野菜 を使って、「サラダ・プロヴァンサル」のレッスンを続けてきました。

お蔭様で、毎年 楽しみにしている生徒さん達がいらっしゃいます。

ご紹介した九州や関西のフローリストの方々も、この時期にお取り寄せして 店頭に並べ販売されていて、お客様が心待ちにしているとのことです。

国内では、この長野が上質のラベンダーが育つ南限となっていて、
6月後半〜7月中旬が最盛期となっています。

東京・太田市場では、北海道から入って来ますが、量が少ないのでほとんど手に入らないのが現状です。

この天空の里で生まれ育つラベンダーは、実は自ら全国の農園を巡って探した 日本一のラベンダーだと思っています!!

もう地元の方々には 10年近くお世話になっていて、
当日も皆さん 素敵な笑顔で出迎えてくれました。

山から吹き下ろす風に乗り、
辺りに花の香りが立ち込めると、
先月に行った 南仏のラベンダー畑を思い出しました。

沢山の新鮮野菜とハーブも手に入れて、
帰りの車中はラベンダーの良い香りにあふれ 癒されて☆

July 9,2012
画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6